海の中

伊豆諸島でも沖縄のような海

一人のダイバー

東京都に属する伊豆七島の中でもあまりダイバーが訪れていない島でもある神津島。東京竹島桟橋から大型客船で7~8時間で楽に行く事が出来、また都内調布飛行場から片道45分ほどのフライトで行く事も可能です。島にはダイビングショップが数軒あり、夏場オンシーズンの週末予約いっぱいになるので、予約は早めに入れておいた方が得策です。
とにかく海の透明度が高い島で、まるで沖縄の海で潜ってるかのような感覚になってしまうほどです。運が良ければ透明度30メートルオーバーの極上な海を体感する事も可能です。島内は夏場は若者が多く来島しますが、オフシーズンは信じられない程に静かなので寛ぎにダイビングしに行くにはお薦めと言えます。
リーズナブルで親切な民宿ステイが中心で、1泊2食付き7500円ほどになります。ダイビングの方はボートダイビングがメインとなっていて片道20分ほどにポイントが多くあります。船酔いをし易いダイバーには、事前に酔い止め薬を使用して乗船する事をお薦めします。ダイビングフィーはほぼボートダイビングとなるため1日2ボートダイブがガイド付きで16000円ほど、3ボートダイビングだと21000円ほどになります。
遠征して回遊魚との遭遇率が高い上級者向けのポイントもあるので、予約の段階で不安な事など含めて多数質問するのが良いです。天候が悪くなると大型客船でも接岸出来なくなるので要注意です。

UPDATE INFORMATION

海外でのダイビング

ダイバー

もう10年以上前になりますが、フィリピンに少し滞在していたことがありました。せっかくフィリピンにいるんだから、ということで、軽い気…

もっと読む

8月がベストシーズンな式根島

泳いでいるダイバー

都内浜松町から歩いて7分の場所にある竹島桟橋、そこから船で行ける伊豆諸島の式根島。夜の22時半に出発する大型客船で行くのが主流です…

もっと読む